子どもと大人の矯正は違います

ORTHODONTICS OF ADULT IS DIFFERENT FROM A CHILD

子どもの矯正歯科

例えば風邪を引いたときに、大人は内科へ、子供は小児科へ行きます。
また、歯科の分野でも医院に標ぼうできる診療科目として「一般歯科」と「小児歯科」は分かれた標ぼう科目として認められています。ではなぜ矯正歯科は大人と子供を分けずに一緒に治療しているのでしょうか?
私は矯正歯科こそ大人と子供を分けて治療するべきだと思います。それは大人と子供の体が違うように大人の永久歯列と子供の乳歯列は全く違います。また実際に行う矯正歯科治療も診断や治療方法、治療へのアプローチの仕方、使用する矯正装置など多くの相違点があるからです。
患者さんにとっても矯正歯科に求めるニーズや社会環境等多くの違いがあると思います。

子供の矯正をする建物と成人矯正をする建物

おだいら矯正歯科は同じ敷地内で、子供の矯正をする建物と成人矯正をする建物が分かれております。成人と子供の治療を分けることによって患者さんのニーズに応えるだけでなく、治療の効率化を図っています。

 それぞれの建物の内部の様子はこちら

おだいら矯正歯科

〒320-0061 栃木県宇都宮市宝木町1-2588-44

028-650-7150

Fax:028-650-7151

月~金 AM10:00~PM1:00 PM2:30~PM7:00

土曜・日曜 PM6:00まで

休診日:木曜・祝祭日/第1・3・5日曜日/第2・4月曜日

Google Map

Clinic Calender

おだいら矯正歯科 for Adult 大人のための裏側矯正 公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会
Copyright © Odaira Orthodontic Office. All right reserved.