院長ブログ

Director's Blog

ESLO 2018 in ポルトガル パート1

2018.07.03

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。


前回の記事でも書きましたが、627日から46日でESLO(ヨーロッパリンガル矯正歯科学会)に出席するため、ポルトガルのエストリルという街へ行ってきました。

エストリルとはポルトガルの首都、リスボンから電車で30分ほどのところにある海沿いの街で、F1グランプリのポルトガルGPが開催されることでも有名です。


そのようなロケーションにあるホテル「パラシオエストリル」にて3日間にわたり様々なリンガル矯正に関しての講演がありました。


IMG_2321.jpg

IMG_2342.jpg

IMG_2308.jpg

由緒正しきホテルのようで、回廊にはロイヤルファミリーがご宿泊されたときの写真や記念品が、所狭しと並んでいました。



私は今回講演はしませんでしたが、この学会の専門医に位置する「Titular member」の試験を受けて参りました。

昨年のこの時期にWBLOの試験を受けて無事に合格しましたが、実はこのTitular memberになる試験のカテゴリーはWBLOと一緒で、しかもWBLO8カテゴリーだったのに対し、ESLO5カテゴリーでよかったため、比較的余裕をもって受験することができました。


IMG_2250.jpg


結果は合格です!


IMG_2305.jpg


まあ、WBLOが合格でTitular memberが落ちることはまずないでしょうから。

このTitular memberを持っている先生は、今回修得された先生を除いて世界で32名しかおりません。

今回11名ほど合格しましたので、世界に43名という大変狭き門のメンバーなんです。

そして、これで舌側矯正に関する世界各地の主要な専門医や認定医の資格はすべて修得しました!

 

IMG_2343.jpg


講演の方ですが、面白い内容のものがいくつかありました。

舌側矯正関係の学会の特徴として、講演内容は新しい装置や材料の開発、症例の治療方法など、どちらかというとテクニカルな内容の話が多いのですが、今回も多くはそのような講演で、しかも装置や材料は年々よくなっていることを実感しました。


IMG_2320.jpg


また最近ではそれ以外の内容で講演される先生もいらっしゃり、口腔衛生や楽器演奏の際のメリットなど興味深く拝聴しました。

また、今回一番印象に残っている講演のスライドは、今まさに世界中が注目している方が、現在治療中の舌側矯正装置を見せている写真です。

これ出しちゃっていいのかな!

ここでは名前書けません!

びっくりしました!


IMG_2348.jpg

先日成人矯正歯科学会で講演されたスクッゾ先生と

 

書きたいことはまだまだあるのですが、結構長くなってしまいましたので、続きは次回にしまーす!

 

おだいら矯正歯科

〒320-0061 栃木県宇都宮市宝木町1-2588-44

028-650-7150

Fax:028-650-7151

月~金 AM10:00~PM1:00 PM2:30~PM7:00

土曜・日曜 PM6:00まで

休診日:木曜・祝祭日/第1・3・5日曜日/第2・4月曜日

Google Map

Clinic Calender

おだいら矯正歯科 for Adult 大人のための裏側矯正 公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会
Copyright © Odaira Orthodontic Office. All right reserved.