年代別治療症例

CASESTUDY OF ORTHODONTICS

CHILD

1歳半健診や3歳児検診で「不正咬合」と判断された方の多くは、この「反対咬合」を指摘されます。反対咬合には遺伝的な原因などで上下の顎の大きさバランスが悪く骨格的に問題がある場合と、例えば咬んだ時に上と下の前歯の切端が当たり、下の歯が顎ごと前に誘導されてしまう機能的な問題がある場合があります。
この時期に行える矯正歯科治療としては「ムーシールド」という装置があります。これは就寝時に使用する取り外し式の装置で半年から1年程使用します。
【リスク】
簡単な装置ですのであまりにも骨格的な問題が大きい場合、この装置だけでは治りきりませんが、機能的な問題の場合比較的楽に反対咬合を治せる装置です。

主訴
受け口
使用装置
ムーシールド(床矯正装置)
使用期間
8ヶ月
費用
165,000円(税込み)
  • 術前

  • 術後

  • 術前

  • 術後

  前に戻る

  症例トップに戻る

おだいら矯正歯科

〒320-0061 栃木県宇都宮市宝木町1-2588-44

028-650-7150

Fax:028-650-7151

月~金 AM10:00~PM1:00 PM2:30~PM7:00

土曜・日曜 PM6:00まで

休診日:木曜・祝祭日/第1・3・5日曜日/第2・4月曜日

Google Map

Clinic Calender

おだいら矯正歯科 for Adult 大人のための舌側矯正 公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会
Copyright © Odaira Orthodontic Office. All right reserved.