2016年5月アーカイブ

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

さて、毎年勉強会はセミナーには多数参加しておりますが、今回は25日、26日の2日間開催された、第5回デジタル矯正研究会大会に参加してまいりました。

 

IMG_0707.jpg

 

IMG_0703.jpg

 

開催場所が九州は福岡でしたので、遠いし当日出たのでは間に合わないので、前泊しないといけないですし、行こうかどうしようかかなり迷ったのですが、大会のテーマにかなり興味があったので思い切って参加いたしました。

今回のテーマは「失敗例をいかにリカバリーしていくか」です。学会や勉強会ではきれいに治った成功症例を出すのが普通で、失敗例を見ることはほとんどありません。

抄録の冒頭に書いてありました。

 

「失敗は成功のもとと言う言葉通り、原因を追究し欠点を反省して改善していくことで、かえって成功に近づくことができます。しかし、今までの多くの矯正研究会では、成功例の発表が多く、失敗例をどのようにリカバリーしたのかという発表はあまり行われてこなかったように思われます。矯正臨床において、実はこのような経験こそが価値があり、次の間違いを未然に防ぐために大切だと思われます。そこで今回、経験豊富な先生方にそれぞれの立場から貴重なお話を頂くことにしました。」

 

大変興味がある内容でしたので、思い切って行ってまいりました。

矯正歯科の世界では知らない人がいないのではないかと言うご高名な先生ばかりが2日間に渡りみっちりと自分の長い臨床経験から失敗して学んだことをお話ししていただきました。

また、治療の内容も多岐に渡り、外科矯正や埋伏歯の判断、舌側矯正、いわゆるマウスピース矯正など、各分野のエキスパートが様々な角度から失敗とリカバリーについてご講演されました。

ちなみに患者さんがこのブログ読まれたときに「失敗、失敗って矯正ってそんなに失敗するものなのか」と思うかもしれませんが決してそういうわけではありません。

本当に極々まれに起こりうるリスクを未然に防ぐため、たとえば問題が起こりうる確率が2%で残りの98%は全く問題がないリスクあったとします。それでもそのリスクは1%でも減らすべきですし、100%ノーリスクを目指すべきだと思います。

またその2%の確率の問題が起こってしまった場合、その問題にどうやって対処しなければいけないか、経験した先生でないとわかりません。

 

そんな話がいろいろ聞けましたので、私にとっても失敗を未然に防ぐため、そして将来問題が起こってしまった場合にうまく対処するにはどうしたらいいかなど、いろいろと勉強になりました。

まあそんなことが起こらないのが一番ですが(汗)

 

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

さて、表題ですが、おだいら矯正歯科は今年から栃木県のプロサッカーチーム「栃木SC」のスポンサーになりました。

以前に何度か書いていますが、毎年「栃木日光アイスバックス」のスポンサー契約はしていますが、栃木SCは今年が初めてです。

栃木県民の方はご存知の方が多いと思いますが、栃木SCはJリーグで昨年まではJ2でしたが、残念ながら降格し、今年からJ3でプレーしています。

J2とJ3では試合数の減少や、Jリーグからの助成金も大幅に減少するそうで、毎年厳しいですが、今年は特に財政的にかなり厳しい状況の様です。

そんな状況ですからだれも栃木SCの社長になりたがらず、しばらくヘッドが決まらなかったそうです。そりゃそうですよね!だれも財政が厳しい会社の社長にはなりたくないと思います。

そんな中私の知人が、社長を引き受けることになりました。もちろん今までの仕事との両立は厳しいですから、それまで安定して経営していた自分の会社を他の社員に託し、栃木SCの社長となりました。

先日その社長を盛り立てようと、少人数で激励会が開催されたのですが、いろいろ大変なお話を聞き、また、そのような状況を打開しようと社長に就任した知人の男気を感じ、ではおだいら矯正歯科もスポンサーになりましょうと相成ったわけです。

 

法人でも個人でも、当然ながら歯科医院にも宣伝広告費という経費があります。

看板やインターネット、折り込み広告など、いわゆる医院を宣伝広告するための経費です。聞いたところによると都内ではこの経費がかなりかかるようで、中にはインターネットで過剰に宣伝広告するために莫大な資金を投じている歯科医院もあるようです。

確かに、勉強会などで都内に行くと、駅へ行けばホームにはでかでかと看板が立ち、電車には中吊り広告を良く見かけます。またネットを開くと、あらゆる歯科医院のいわゆるバナー広告が目につき、中には決してお上品ではない広告も散見されます。

おだいら矯正歯科としましては宣伝広告費を看板やバナー広告のような直接的な宣伝広告に使うのではなく、どちらかというと間接的な、栃木SCや日光アイスバックスのスポンサー、宇都宮花火大会のスポンサー、小さいところだと近所の高校や中学校の吹奏楽部のプログラム協賛みたいな、私が生まれた地域に還元し、恩返しができるようなことに使えたらいいなと思っています。

私は日光市も宇都宮市も、そしてなにより栃木県が大好きですし、私もおだいら矯正歯科も、この地域に育てられたと思っていますので、正直このようなスポンサー契約による宣伝広告の費用対効果は「うっすーい」ですが、微力ながら地域活性のお役にたてればと思っています。

あ、もちろん開業当初はおだいら矯正歯科をより多くの人に知ってもらうために、宣伝広告費を使いましたし、現在も情報発信のために最低限のHP運営や、医院の道案内代わりに電柱広告などはやっております!

ただ、それぞれの宣伝広告がどのような意義があってやるのかを常に考えながら、出しているつもりです。

 

話を栃木SCに戻しますが、今年はすでに3敗していますし、J2に再昇格は厳しそうです(泣)気は早いですが来シーズンは是非、J2へ昇格できるよう、おだいら矯正歯科も応援しようと思います!!

 

IMG_0698.jpg

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

前回も書きましたが、今年のゴールデンウィークですが、おだいら矯正歯科は完全な飛び石連休でした。例年は沖縄に行っておりましたが長い休みが取れないのと、昨年から小平一家の家族に加わった愛犬がまだ長期で預けるのは無理だろうということになり、今年は栃木県内の近場をうろうろとしておりました。

まず連休前の27日水曜日、4月からおだいら矯正歯科に勤務している新人衛生士「フジサワさん」の歓迎会を昨年末にオープンしたばかりの鉄板焼きレストラン「TSUKINOUSAGI」にて開催しました。

 

IMG_0689.jpg

個室へ向かう通路は離れのようになっています。

 

IMG_0687.jpg

鉄板の先には中庭が見えます

 

IMG_0688.jpg

テーブルとカウンター併せて12名で利用しました。

 

 

初めてここのお店を利用しましたが、雰囲気はかなりいいですね!12名での利用でしたが完全な離れタイプの個室でした。

お店のスタッフさんに聞いたところ、以前何度か利用した割烹料理「月の兎」の系列店とのこと。料理は大変おいしくいただきました。少しだけ残念だったのは、ソムリエチョイスの料理に合わせたワイン5種類を注文したのですが白と赤が軽すぎたことでしょうか(汗)まあ、グラスワインですから仕方がないかと思いますが、今度はワインをリベンジしたいと思います。

また、新人衛生士の「フジサワ」さんには期待しておりますので、早く色々な事を憶えてもらって、一人前の矯正歯科衛生士になっていただきたいと思います。

 

28日(木)は、子供たちは学校があったので二日酔いの中雑務をこなし、29日は家族で映画「ズートピア」を観賞しました。子供ができてからはディズニーやアニメ系統の映画しか言っていない気がします・・・

30日(土)は通常診療し、月が替わった51日(日)は日光市の実家に帰省しました。普段は遠出をするのでGWに実家に帰ったのは久しぶりです。

2日(月)に診療し、3日(火)からは今回最長の3連休です。

家族で那須に行ってまいりました。今回は犬も同伴でしたので、ペットも宿泊できるホテル「フォレストヒルズ那須」に宿泊しました。

これまでペット同伴のホテルは3か所ほど利用し、ここが4か所目でしたが、家族(犬も含めて)全員一致でこのホテルがベストでした。

元々ペットと泊まれる宿グランプリというサイトで上位にランクされていたため、ここを選んだのですが、さすがに上位にランクインするだけあってペットにやさしいホテルでした。One Loveコテージという部屋を利用したのですが、2階建ての造りになっていて、2階にはリビングとペットと添い寝できる寝室、BBQができるベランダがあり、1階はベッドルームとバス、トイレそしてペットと遊ぶための部屋「プレイルーム」がついております。プレイルームは6畳ほどの広さで、さらにはそこから部屋専用の広めのドッグランに出られるようになっています。これなら大型犬も宿泊可能です。

プレイルームにはペット用品がショウウインドウに並べられ、玩具やゲージ、消臭剤、ご飯用のトレーなどすべて使いたい放題でした。

また、ペット同伴のホテル特有の「臭い」もまったく気にならず、おそらく清掃もかなり行き届いているのだと思います。

 

IMG_0691.jpg

2階のリビング

 

IMG_0693.jpg

プレイルームのショウウインドウ

 

IMG_0692.jpg

窓の先にはドッグランが!

 

 

ここのホテルは是非また宿泊したいと思います。

さて、そんなこんなであっという間に2016年のGWも終わってしまいました。診療日が間にあったからか本日急患の電話も例年に比べかなり少ないようで、本日も通常と変わらない診療日でした。

 

気が早いですが、来年のGWも暦通りですと飛び石連休になります(汗)

今年の様に診療するか、長期の休みにするか迷うところです(悩)

 

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    


おだいら矯正歯科
院長 小平安彦
>> 医院ホームページへ

月別 アーカイブ

みんなの矯正歯科日記

歯ブログ