2015年10月アーカイブ

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

先週の22日(木)23日(金)はおだいら矯正歯科を休診にさせていただき、スタッフ全員でローズマリー先生のセミナーを受講するため、品川プリンスホテルまで行ってまいりました!

 

IMG_0444.jpg

 

Ms.ローズマリーは先生とは言ってもドクターではなく、もともとは歯科アシスタントで、現在は本国のアメリカをはじめ全世界で講演されている大変著名な方です。アメリカの矯正歯科学会「AAO」では、いつも朝から講演を聴くために行列ができると聞いています。そんな先生の日本での最後の講演ということで、今回の日本講演も満員御礼だったようです。

 

IMG_0443.jpg

 

内容的には矯正歯科治療のテクニックやスキルのことではなく、私たちの仕事がいかに重要な仕事か、またどのようにその患者さんの人生に影響を及ぼしているかなど、普段何の気なしに治療をしているドクター、スタッフにとって、大変モチベーションの上がる話を、元歯科衛生士だっただけに、経営者というよりも働いている者の立場からわかりやすく説明してくれます。

アメリカ人ですので、話の中にはアメリカナイズされたところもありますが、そこは日本をよく理解されていて、「私はどの国の習慣や国民のパーソナリティも尊重しますのでこれだけが真実ではありませんので、どうぞこの国のやり方でやってください」とおしつけがましくありません。

1日目終了後の夜に食事をしながらミーティングを行いましたが、私を含めたスタッフが、1日目が終わった時点でかなりこの仕事を大切にしようという気分になったと思います。

実はこのセミナー10年前にもスタッフを連れて受講したことがあります。

その時は2人のスタッフと総勢3名でしたが、今回は総勢11名です!その話をローズマリーにすると大変喜んでくれました。

 

2005.jpg

2015.jpg

 

ローズマリーから「それは私の講演を聴いたからではなくて、あなたが努力してきたからでしょ!」と言われました。10年前に一緒に受講したスタッフとも話しましたが、確かにこの10年間おだいら矯正歯科では、矯正歯科は「美容」ではなく「医療」だという意識を中心にしたマネージメントで、やるべきことはすべてやってきたと思います。

 

今回が日本での講演が最後とのことでしたが、もし何年後かに気持ちが変わり講演が開催されるようであれば、またスタッフを連れて受講したいと思います。

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

さて、一昨日の日曜日は家族4人と犬1匹で「とちぎわんぱく公園」へ行ってまいりました。以前も書きましたが、かなり広い敷地にいろいろな施設があります。

以前は「おもちゃのまち」にあるということで、おもちゃ博物館やトリック館であるふしぎの船などに入場しましたが、最近はもっぱら園内の原っぱで子供たちや犬と一緒にボール遊びや、ピクニックをしたり、一昨日はアスレチックや迷路などをして遊びました。最近アウトドアな小平一家です。

 

IMG_0430.jpg

IMG_0433.jpg

IMG_0435.jpg

 

というのも、平日は子供たちも学校の宿題や習い事など大いそがしで、外で遊ぶ暇がなく一日が終わってしまうことがほとんどです。

私が子供の頃は学校から帰ったらとりあえずランドセルを家に置いて友達と外で遊び、腹が減ったら1日のおこずかいの30円で駄菓子を買って食べ、暗くなったら後ろ髪をひかれながら家に帰るといった生活でしたので、(都会の子供は昔から塾や習い事があったのでしょうが)学校が終わるのがそれはもう待ち遠しかった記憶があります。

特に私の場合、学習塾に通い始めたのは中学生になってからでしたので、それまでは学校の宿題をやればあとは遊びたい放題でした。

それに比べるといまどきの子は、都会の子も田舎の子も勉強が忙しくて本当にかわいそうだなと思います。

とはいっても自分の子だけ勉強させないで遊ばせるわけにもいかず、だったら私の暇な日曜日ぐらいは外で遊ぼう!

普段の運動不足を解消しよう!

 

と、いうことで最近は無料で入れて、自宅から車で30分程度で行けて、犬も入れる「とちぎわんぱく公園」に行くことにしています。

私にとっても子供や犬と外で遊ぶことはいい運動と気分転換になっています!

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

さて、以前医療機関のホームページガイドラインについて書いたことがありましたが今年に入りこの医療機関のガイドラインに加え、日本矯正歯科学会のホームページガイドラインの通達がありました。

矯正歯科治療は医療の中でも特殊な部類に入りますので、医療機関ガイドラインだけでは曖昧な部分があります。またホームページの内容によっては、審美だけが目的とした美容整形のように受け止められ、矯正歯科治療への大きな誤解が懸念されます。

そこで、医療機関のガイドラインを遵守したうえでさらに矯正歯科医療に携わる者として矯正歯科学会のホームページガイドラインに沿ったホームページ作りをするよう、お達しがきました。

私もこれは当然のことだと思いますので、早速うちのホームページがこのガイドラインに沿ったホームページになっているか確認いたしました。

概ねガイドラインに沿っていましたが、修正点が当院の矯正技術の中にいくつかありました。

 

まず、「学術用語以外の用語やホームページ閲覧者の誤解を招きやすい表現は学術用語と併記して掲載すべきである」ということで、インプラント矯正だけではなくそこに追記でインプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)とのことでしたので、そのように追加しました。

また、STbブラケットの説明の最後の所で治療期間が従来の装置よりも短くなるようなことが書いてありましたが、これが「治療法や装置の説明に於いて

歯科矯正学的根拠を伴わない表現は使用すべきではない。」というところにやや引っかかるのかなと思い削除しました。

あとは自分が見た感じでは問題ないかと思います。ただ、見落としている部分もあるかもしれませんので、このホームページをご覧の方でここは修正した方が良いなどのご指摘があれば是非教えていただければと思います!

本当はこのガイドラインともリンクしたかったのですが、矯正歯科学会会員専用のホームページにのみ記載されていたので、とりあえずはやめておこうと思います。

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

おだいら矯正歯科は101日をもちまして12周年を迎えました。

干支が一周回ったことになりますね、早いものです・・・

また、このブログも200810月から始まりましたので、もう7年続いていることになります。記事数はこの記事を入れて323にもなり、正直自分でもここまで続くとは思いませんでした。

色々な方から「たまにブログ読んでいますよ!」と声をかけられますし、YAHOOで「矯正歯科 ブログ」や「宇都宮 矯正歯科」で検索すると1ページ目に出てきます。

毎日書いているわけではありませんが、この7年でずいぶん知れ渡っているみたいです。今後も自分のペースで細く、永く続けていこうと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

また、例年のごとく、おだいら矯正歯科の12周年記念パーティーも開催予定です。今年は1022日(木)、23日(金)に都内で開催されるセミナーにスタッフ全員で参加する予定ですので、22日の晩が宴となります。

そんなわけで23日は休診日となりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

セミナーのことはまたこのブログに書きたいと思います!

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


おだいら矯正歯科
院長 小平安彦
>> 医院ホームページへ

みんなの矯正歯科日記

歯ブログ