2010年10月アーカイブ

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

おだいら矯正歯科は111日(月)から115日(金)までの5日間、社員研修旅行のため休診とさせていただきます。

 

患者様におかれましてはただでさえ予約が取りづらいところ、大変ご迷惑おかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

皆さんこんにちは、先日めでたく? 40歳の誕生日を迎えましたおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

ついこの前、大学を卒業し矯正歯科医の道を歩み始めたと思っていたら、いつのまにかバカボンのパパの1歳下の年齢になっていました。

あのバカボンのパパの1歳下なんて自分でも信じられません...

はたして「四十にして立つ」ことができるのか...

 

さて、話は変わりますが、以前おだいら矯正歯科のまわりは前も後ろも田んぼと畑だとお話ししていましたね。

ところが最近裏の畑がこのようになっています。

DSC00782.jpg

 

聞くところによると畑を埋め立てて、近々耳鼻科の医院ができるそうです!

 

地主さんはおだいら矯正歯科と同じ方なのですが、地主さんの元々の構想としてはこのあたり一体を医療ビレッジにしたいという構想があり、(私の開院前からこの構想はありました。)現在のところ村井整形外科さん、たからぎ胃腸科内科さん、ゆざわ歯科さん、そしておだいら矯正歯科に続き、5件目の医院になります。

 

歯並びと鼻の疾患は密接な関係があります。

例えば鼻が詰まっている場合、口で息をしますよね。これを口呼吸と言います。

口呼吸があると常にお口が空いていることと、安静にしているときの舌の位置が下にさがるため、出っ歯になりやすくなります。

そのため、もし、そのような患者さんが当医院にいらっしゃった際にはすぐに診ていただける、隣に耳鼻科ができるのはとてもありがたいですし、とても心強いです。

 

早くできないかなあ...

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

おだいら矯正歯科では1年ほど前に当院に通院されています患者さんを対象にアンケートを行ったことがあります。

 

匿名で行ったため、忌憚ない意見を多数いただいたのですが、そのいただいた中に「待合室で読む本がなく、時間をつぶしにくい」というご意見がありました。

 

おそらく子供を連れてきて待っている間のことをおっしゃっているのだと思います。(匿名なので想像です...)

 

開業以来、子供向け雑誌1冊、若い女性向け雑誌1冊、大人の女性向け雑誌2冊、男性向け雑誌1冊、タウン情報誌1冊の計6冊の月刊誌を常備し、さらに一般の方が読める歯科関係の本、絵本などを数冊ずつ置いてあるのですがこのような意見が出てきました。

 

その後、いろいろと出た意見に対しての対処について、スタッフとミーティングをおこないました。

 

そこで出た結論としましては、その患者さんが言いたかったのは「読む本がない」のではなくて「読みたい本がない」ということではないかということになりました。

 

待合室に置く雑誌って難しいですね、患者さんが自分で買ったり、いつも立ち読みしている本はすでに読んでいるでしょうし、かといって当然ながら読みたくない本を置いても意味がありません...

 

そこで、おだいら矯正歯科では数ヶ月前からこんなアンケートおこなっています。

 

DSC00778.jpg

 

要はどんな本が読みたいかのアンケートです。

 

このアンケートで多数挙がった本を今後は待合室に置いておこうと思いますので皆さんどうぞご協力をお願いいたします。

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

遅ればせながら、おだいら矯正歯科7歳になりました。

 

(本当は101日が開院日でしたがいろいろとありましてアップできませんでした...)

 

2003年開院当初は私とスタッフ2名の3名ではじまりましたが、今では非常勤の先生も含めて総勢9名とずいぶん人数も増えました。

 

また、これまで多くの患者さんやドクターとお会いすることができ、それによって少しは私も人間として成長できているのではないかと、勝手に自分で思っております。

 

 

私自身も今月でいよいよ40代に突入いたします。

 

これから矯正歯科医引退まで約25年から30年といったところでしょうか、(そのころは65歳から70歳になっています。)道のりはまだ長いですが、一歩一歩着実に前へと進みたいと思います。

 

皆さんどうぞ末永く、よろしくお願いいたします。

ある朝の風景

| | コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

DSC00770.jpg

 

これ、本日朝6時の私のベッドです(泣)

 

ここのところ、我が家の子供達の間では幼稚園ごっこが流行っています。

それも朝から...

 

なぜか私のベッドが年少組の教室で、子供は年少組の先生、そして私はミズノ先生(うちの娘が通っている幼稚園の園長先生)役です。

 

以前も書きましたが、私は仕事柄帰る頃には子供達は寝ていますので、朝6時から9時までが子供達と遊ぶ貴重な時間になります。

 

その時期により遊びにも流行廃りがあるのですが、この「幼稚園ごっこ」は2ヶ月ほど続いています。

 

以前流行った遊園地ごっこの際の乗り物役(子供達を持ち上げて振り回すだけの肉体労働)よりはまだいいですが、ミズノ先生役も結構疲れますし、この状態での二度寝はまず不可能です...

 

ちなみに今は、ちょうど給食が始まったところで、これが帰りのバスに乗せて園児を父兄に渡すところまで続きます。

 

「小平安彦」もうすぐ40歳、体にむち打ち、今日もがんばります。

 

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

先日、日本矯正歯科学会に行ってきたお話はしましたが、今回の学会では私にとってもう一つ大きなイベントがありました。

 

何回も書いていますが、私は日本臨床矯正歯科医会の広報委員をやらせていただいており、広報委員の仕事の一つに「ブレーススマイルコンテスト」があります。

 

これは矯正器具を着けている患者さんの写真コンテストで今回が6回目の開催になります。

今回も366点もの応募があり、916日の1次審査に立ち合った後、学会内で行われた最終審査にも立ち合って参りました。

 

DSC00761.jpg

一次審査の模様です

 

 

今回の最終審査は商社展示のブースに写真を飾り、道行く人々に投票券を渡し、一番良いと思う写真に投票していただくという初めての試みでしたが、1日目だけで600人もの方々に投票いただきました。2日間行いましたので合わせたら1,000票は優に超えたと思います。

 

 

DSC00769.jpg

 

 

さて、栄えある最優秀賞は...

 

 

 

 

まだ内緒です!!!

 

尚、最優秀賞と優秀賞の方には、2月に札幌で行われる矯正歯科医会大会内の表彰式に参加していただくため、23日の札幌旅行チケットが贈られます。

 

この期間は超寒いみたいですが「さっぽろ雪祭り」も見られます。

写真を送られた方はどうぞお楽しみに!

 

 

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


おだいら矯正歯科
院長 小平安彦
>> 医院ホームページへ

みんなの矯正歯科日記

歯ブログ