2010年2月アーカイブ

八の会

| | コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

昨日2月26日は「八の会」参加のため、おしゃれなイタリアンレストラン「HACHINOJO」へ行ってきました。

 

八の会とは、栃木県内で会社や医院を立ち上げている私と同年代の方々の会で、趣旨としては「栃木県をみんなで盛り上げていこう!」といったことから始まったかと思いますが、まあ、早い話がいろいろな業種の方との「飲み会」です。

 

飲み会好きの私としては毎回とても楽しみにしている会で、普段は聞くことができない異業種の、しかも同年代で上に立っている方々とする話は、とてもおもしろく、ためになります。

 

また、大きな会社を経営されている方は、一歯科医院経営の私とは比べものにならないぐらいパワーがあり、この会に出た後は「明日からまたがんばろう!」と前向きな気持ちになります。

 

今回も10名ほど集まり、おいしいワインと食事を囲みながらおおいに盛り上がりました。

 

DSC00598.jpg

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

2月23日火曜日、診療後に宇都宮歯科医師会の学術講演を依頼され、休日夜間診療所に併設してあります宇都宮歯科医師会館まで行って参りました。

 

DSC00597.jpg

 

私はこれまで、矯正歯科専門の先生方やこれから矯正歯科を勉強する先生方に対しての講演は何度かありましたが、今回のくくりは宇都宮歯科医師会ですので、矯正歯科をまったくやらずに、矯正歯科治療をやった方が良い患者さんは矯正歯科専門の先生を紹介されている先生もいれば、簡単な矯正歯科治療のみ自分でおこなう先生、そしてもちろん矯正歯科専門の先生もいらっしゃいますし、矯正歯科専門で治療している先生の中にも使っている装置やメカニクスは人それぞれなので、いったいどんな内容にすれば良いのか...かなり迷いました。

 

結局だれが聞いても多少はおもしろみがあるよう、矯正歯科について広く浅くお話ししてきましたが、その中でも気を遣ったのが矯正歯科治療をよく知っている先生に対してです。

 

矯正歯科治療はいろいろな考え方を持っていられる先生が多くいらっしゃいます。

 

例えば私の母校である神奈川歯科大学は、極端に歯を抜かないで治療する方法がほとんどですし、最近流行のマウスピース治療をほとんどのケースで取り入れていらっしゃる先生も中にはいらっしゃるようです

また、それらの治療を極端に否定される先生も結構多くいらっしゃいます。

 

私個人の意見としては、引き出しは多い方が良いと思いますので、その人に一番あった治療方法をケースバイケースで使い分ければ良いと思うのですが、強くそれらの治療に反発されている先生はそうではありません。

 

そのため、どのような治療をされている先生からも「それはちょっと違うんじゃない?」と思われないよう、内容や言葉を充分選んで説明しました...

 

 

つもりですが、それでも納得いかないご説明等がありましたらどうぞお許しください!

 

当日は診療後のお疲れのところたくさんの先生方においでいただきました。

 

皆様、お忙しい中ありがとうございました。

 

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

2月16日、17日と日本臨床矯正歯科医会の例会に参加してまいりました。

 

DSC00593.jpg

DSC00590.jpg

 

相変わらず活発な会で、講演の内容はとてもおもしろいものが多く、いつも勉強になります。

 

ただ、今回一番興味があったのは、「日本臨床矯正歯科医会の広報活動における課題と方向性」と題した早稲田大学商学学術院長兼商学部長の恩蔵直人先生の講演です。

 

前にも書いたかと思いますが、私はこの会の広報委員会に所属しております。

 

それ故に、私たちが直接携わっている広報活動がどのくらい評価されるか興味津々でした。

 

結論から言えば、現在行っている事業は、基本的にはとても良いことをやっているとのことでしたが、今後はやり方を変えた方が良い点や、新たな課題などをご説明いただきました。

 

矯正歯科医会の広報委員会は、ミーティングがだいたい月に1回木曜日に開催され、それ以外にも、以前書きましたブレーススマイルコンテストや市民セミナーがあるとその都度駆り出されます。

 

もちろん診療日には行けませんので、休診をそこに合わせて出席しています。

 

そのため広報委員に任命されてはや3年が過ぎましたが、これまで貴重な休日に会務をこなしてきました。

 

また、犠牲にしている時間はそれだけではなく、そこで振り分けられた仕事を各自持ち帰り、昼休みや診療後の時間を利用してこなしていますので、むしろそちらの時間の方が多く費やしています。

 

それらの、やってきたことがまったく無意味だったなんてことになったら...

 

 

とりあえずは認められてよかったと思います

 

まあそんな講演もあり、充実した2日間でした。

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

たまには矯正歯科治療の話もしましょう。

 

今回は虫歯についてです。

 

初診相談にいらっしゃいました患者さんに「虫歯は矯正歯科治療が始まる前に治しておいた方が良いですか?」と聞かれることがよくあります。

 

矯正歯科治療前にみつかった虫歯のほとんどは矯正治療が始まる前に治療しておいた方が良い場合がほとんどですが、虫歯の位置や矯正歯科治療の治療方針によっては矯正歯科治療の途中で治した方が良い場合と、治さなくてよい虫歯があります。

 

どのような場合かといいますと...

 

 

まず途中で治した方がいい虫歯とは、ねじれている歯の間にある小さな虫歯です。

 

これは矯正治療が進み、歯が並んでくると虫歯が見やすくなりますので、その状態になってから治療した方がよりきれいに治しやすく、また歯を削る量も少なくてすむ場合があります。

 

治さなくて良い虫歯とは、たとえば矯正歯科治療のでこぼこを治すケースなどでは、でこぼこを並べる隙間が足りない場合、治療方針上永久歯を抜歯して隙間を作らなければならない場合があります。

 

抜歯することになった歯は、当然虫歯の治療をする必要がありません。

このように矯正歯科治療に関わる虫歯は場所や大きさなどによって治療時期や処置内容が変わります。

 

せっかく痛い思いをして虫歯の治療をしても、その歯が抜いてしまう歯だったりしたらその治療が無駄になってしまいますので、治療を開始する前に、担当の先生に一言相談した方が良いかと思います

 

 

また、矯正歯科治療が進むにつれて見た目がどんどんきれいになってきますので、それにつれて患者さんもより審美的な要求が高くなっていきますし、昔治した差し歯は、矯正治療を行う前の悪いかみ合わせに合わせて作っていますので、歯ならびを変えると見た目に違和感が出ることがあるため、昔治した差し歯をきれいなものに変えたいとご相談されることもよくあります。

 

早く治したいお気持ちはよくわかりますし、今まではあまり意識していなかった差し歯が矯正歯科治療を受けたことによって「もっときれいにしたい!」と審美的な要求が高くなったわけですから、矯正医にとってもとても喜ばしいことなのですが、実際に新しい差し歯に変えるのは矯正装置がはずれてから、歯の位置が安定するまでは我慢していただくことになります。

 

これはせっかく新しい差し歯に変えてもまた歯が動いてしまうと見た目が変わり、やり直さなければならないことがありますし、差し歯を変えるまでの間、矯正装置を一時的に外しておかなければいけませんので、その間に歯が後戻りをおこし、矯正歯科治療の期間が延びてしまうためです。

 

差し歯に関しても安定度によって治療を開始できる時期が異なってきますので、担当矯正医に相談した方がよいでしょう。

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

131日から1泊で恒例の勉強会に行ってきました。

 

昨年は北陸の石川県加賀市で行われましたが、今回は私が幹事だったため、地元、栃木県は那須温泉にあります宿「山水閣」にての開催でした。

 

DSC00583.jpg

DSC00584.jpg

 

私が個人的にとても気に入っている旅館で、プライベートでも年に2回は行く旅館なのですが、今回はあくまで勉強会のための宿泊でした。

 

また、この会は幹事が自動的に演者になりますので、私が講演をさせていただきました。

 

今回は、矯正歯科治療後の後戻りについてや、最近提携しましたティースバンクについてなど、日頃から私が思っていることを話し、それに対する他の先生方の貴重なご意見をたくさんいただきました。

 

このような小さな勉強会は個人的にいろいろとご意見をいただけるので、はっきり言って学会に行くよりも私には勉強になります。

 

宿のスタッフの皆様は男だけで9人も集まり、なにをやっているんだろうと怪しく思ったかもしれません。ちゃんとまじめに夜更けまで勉強していましたよ(笑)

 

このたびは通常の宿泊に加えてプロジェクター等の会議室の準備から、部屋割りまでいろいろとお世話になりました。

また家族で伺いますのでよろしくお願いします。

 

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


おだいら矯正歯科
院長 小平安彦
>> 医院ホームページへ

みんなの矯正歯科日記

歯ブログ