2009年4月アーカイブ

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

先日、近藤悦子先生のセミナー「マッスルウィン」(オームコジャパンサイブロンデンタル株式会社主催)を受講しにリーガロイヤルホテル東京に行ってきました。

 

DSC00213.jpg

 

皆さんは筋肉と骨がけんかをしたらどちらが勝つと思いますか???

 

正解は筋肉が勝ちます。

 

ひょっとして、「突然何言ってんだ!ついに頭おかしくなったか!」とか思われてますか?

 

ですよね、これではまったく意味がわかりません。

 

実は今回のセミナーの核心がこの「マッスルウィン」なのです。

どういうことかと申しますと、人間の筋肉と骨の関係について考えたとき、従来のまず骨ありきという考え方とは正反対に、筋肉の力が骨を制するというものです。

 

つまり、ある一定の方向に強い筋肉が走行していると、骨はそれにつられて成長します。また骨の一部である「歯」の位置も筋肉の一部である「舌」や「口唇」に非常に影響されやすいのです。

 

そのため、以前書きました筋機能訓練や整体術をおこなうことにより、筋肉に正常な機能を与え、矯正治療のよりよい結果を得ることが出来るのです。

 

今回、たくさんの症例を見させていただきましたが、どの症例も普通だったら顎の手術を併用しておこなう、「外科矯正」になりそうなものを、見事に矯正治療のみで、しかも短期間で治されていました。

 

また、今回のセミナーがおもしろかったのは内容だけではありません。

講演された近藤悦子先生は、現在娘さんと一緒に矯正歯科医院をやられているぐらいの年齢の先生ですが、(遠まわしな言い方ですみません。女性ですので。。。)

 

とてもパワフルで、魅力的な方でした。

 

思ったことを歯に衣着せぬ言い方でずばずばとおっしゃられておりましたので、まさに「本音」で真実のみを話されていたのだと思います。

 

私は、興味があるセミナーにはなるべく参加するようにしているのですが、セミナーの中には、歯の奥に物が詰まった言い方で、正直何を言いたいのかまったくわからないセミナーもあります。

 

そんな中で今回のセミナーはとても爽快? でした。

 

また、患者さんの話をするときも、「この子は化粧っけがなくてねー、しょうがないからこの時は私が化粧してあげたのよ!」なんて決して口がいいとはいえないような言い方をするのですが、なぜか私はその患者さんを自分の娘のように思う「愛情」を感じてしまいました。

 

自分の愛息を「うちの馬鹿息子」って言うようなものですかね。

 

また、さらに感じたのは、一緒に働いている自分の娘さんへの「愛情」です。

直接そうおっしゃったわけでも、そんなスライドがあったわけでもないので、私がどこでそう思ったかは不明ですが、なぜかそれを強く感じました。

 

矯正のセミナーでそんなことまで考えてしまう自分って。。。

 

やっぱり子供ができて年をとったのでしょうか。

 

お花畑

| | コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

「おだいら矯正歯科」に通院されている方はもちろんご存知かと思いますが、うちの診療室は前も後ろも「畑」です。

 

とても田舎、いや、のどかな場所に建っています。

 

裏の畑はその年により収穫するものが違うようで、昨年は稲が植えられ、「田んぼ」になっていました。

 

 

 

この畑が数年に一度のこの次期、お花畑に変わることがあります。

 

 

DSC00211.jpg

 

DSC00212.jpg

 

詳しい方に聞くと、この花を植えると肥料代わりになり、土の質がよくなるそうで、土地を豊にするために種がまかれているようです。

 

 

とてもきれいですよね!

きれいな花を見て心が和むのは「ロールパンナちゃん」だけではありません。休みの日などは大きなカメラをもった方々がわざわざ写真を撮りに来ているぐらいです。

 

 この花の後にはなにが育つのでしょうか?

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業していますおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

以前「アンパンマン」について、つい熱く語ってしまいました。。。

 

熱くなったついでに今回はアンパンマンネタでいきます。

 

前回書きましたが、アンパンマンのキャラクターの中で、うちの娘の一番のお気に入りは、「ロールパンナちゃん」です。

 

 

rollpan.gif

 

 

大人の方はほとんどご存じないかと思いますが、ロールパンナは、メロンパンナのお姉さんです。

 

 

そもそも、ロールパンナもメロンパンナも、アンパンマンと同じくジャムおじさんのパン工場で生まれました。

 

 

 

メロンパンナが先に出来たのですが、メロンパンナが「おねえさんが欲しい」と言ったため、あとから出来たのがロールパンナなんだそうです。

 

 

ロールパンナが作られたとき、十年に一度咲くという、善の力を持った「まごころ草」をメロンパンナが見つけ、それを加えて作られましたが、そのときバイキンマンが「バイキンジュース」も一緒に入れてしまったのです。

 

 

そのため、ロールパンナは善と悪の両面を持って生まれてきてしまいました。

 

 

最初、ロールパンナはバイキンマンの言いなりでしたが、ドキンちゃんが、ロールパンナをうとましく思い、攻撃すると、その弾みで良い心になりました。

 

 

ロールパンナは、そんな自分がいると、みんなに迷惑をかけてしまうと思い、悪い心に勝てるようにと、みんなの知らないところで隠れて生活しています。

 

 

ロールパンナは妹のメロンパンナときれいなお花が大好きで、一緒にいるときやお花を見ているときは良い心のロールパンナになりますが、いつもどこか寂しそうで、せっかくメロンパンナにあえても、自分が悪の心に負けてしまうのを恐れ、すぐにどこかへいってしまいます。

 

 

アンパンマンなのに深くて重い話ですよね。

 

うちの娘はまだ2歳ですので、そこまで込み入った事情は知らないと思いますが、以前「なんでロールパンナちゃんが好きなの?」と聞いたことがあります。

 

 

うちの娘いわく、「いつもはとても寂しそうな顔してるけど、笑ったときの顔がとってもかわいいから!」

といってました。

 

 

 

子供の感受性って豊なんだなあと、改めて思いました。

 

姫路城

| | コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

 

 

土曜日の夜から、私が大学生時代に大変お世話になった先生にお会いするために、兵庫県姫路市まで行ってきました。

 

 

DSC00204.jpg

 

 

姫路市では以前、友達の診療室で矯正治療の手伝いをしていたこともあり、月に一回は来ていましたが、ここ最近はご無沙汰でした。

 

 

 

姫路市は城下町の独特の雰囲気があり、私はとても好きな街なのですが、

 

実はこれまで何度となく姫路市を訪れているにもかかわらず、いまだに世界遺産である「姫路城」を間近で見たことがありません。

 

 

 

 

 

今回もお世話になった先生を囲んだ会食がメインでしたので、姫路城に訪れることはありませんでした。

次の機会には訪れようと思い、帰りの新幹線を待っているときです。

 

 

 

ふとホームの窓ガラスを見ていると「姫路城ここから見られます」との標識が出ているではありませんか!

 

 

せっかくだから観て行こうと思い覗き込んだ風景は。。。

 

 

 

 

 

 

姫路城.jpg

 

 

さらに、拡大しますと。。。

 

 

 

DSC00205.jpg

 

 

な、なんとか肉眼でも捉えられましたが、かろうじてビルの谷間から見ることができる「姫路城」は小っちゃ!

 

 

 

 

やはり次回来たときには間近で観てきます。

 

 

子宝医院

| | コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

 

 

最近ふと気づいたことがあります。

 

これは開業当初からずっと続いているのですが、なぜかうちの診療室は妊娠される患者さんがとても多く、常に5?6人の妊婦さんが通っています。

 

 

 

 

おだいら矯正歯科にいらっしゃる患者さんの約7割が20歳以下の未成年患者さんですので、残りの3割のうち、女性で(当たり前ですね!)、結婚している方となるとかなり人数も絞られてきます。

 

 

 

 

その中のうち5?6人が妊婦さんとなると驚異的な割合だと思います。

 

 

 

 

以前私が働いていた都内の「イーライン矯正歯科」は舌側矯正専門の医院だったこともあり、ほとんどが成人の患者さんでしたが、そこまで妊婦さんは多くなかったように思います。

 

また、私は毎年学会に参加していますが、矯正治療をすると妊娠しやすいという報告は聞いたことがありませんので、うちの診療室が特別なのだと思います。

 

 

 

特に驚くのは、「今まで子供に恵まれず、あきらめかけていた」という方が結構いらっしゃることです。(そのため、今回は何の科学的根拠もなく子宝医院というタイトルをつけました!)

 

 

 

無事にご出産されるとまた新たに他の患者さんが妊娠され、常に5?6人をキープ?しています。

 

 

 

 

 

妊娠がわかりました患者さんは、出産直前まで通常通り、月に1度無理が無い程度に通院していただきます。

 

そして出産が終わり、落ち着きましたらお電話をいただき、矯正治療を再開いたします。

 

再開までの期間は人によりますが、長くて3ヶ月、早い方ですとたった1ヶ月で再スタートされる方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

出産後は旦那さんがお休みの日に通院される方、産まれたお子様を連れていらっしゃる方と様々ですが、中にはご家族でいらっしゃり、お母さんの治療が終わるまで、お父さんと赤ちゃんで待っている方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

産まれたばかりの赤ちゃんて、本当にかわいいですよね!

 

是非、出産後は赤ちゃんを見せてください!

 

 

 

 

 

ちなみに、矯正治療は薬を使用することはありませんので、妊娠中も安心して治療いただけます。

 

ただしレントゲンを撮影することはありますので、妊娠されましたら必ずご報告ください。

筋機能訓練

| | コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

 

 

突然ですが、皆さんは歯の位置がどのようにして決まるかご存知ですか?

 

 

 

 

 

歯や顎のサイズが大きく影響しているのはもちろんですが、もう一つ、重要な要素として筋肉のバランスがあります。

 

 

 

例えば年中鼻炎を持っている方は、どうしても口で息をする癖があります。

 

これは息をしなければ生きていけませんので仕方が無いことなのですが、そういう方は常に口が開いている状態です。

 

 

 

 

歯は舌の力と唇の力の均等なところに位置していますので、もし口が開いていると、唇で抑える力よりも舌の力が上回り、歯が前にでてきます。

また、唇を閉じられる方でも、舌で前歯を押す癖がある方はその力によって歯が前に出てきます。

 

 

 

 

 

このような悪い癖を緩和させるために、筋機能訓練(MFT)をおこないます。

 

簡単に言うと、舌と唇の筋肉のトレーニングです。

 

 

 

 

 

筋機能訓練をおこなうことで、歯並びが多少よくなったり、また矯正治療後の歯の後戻りを防ぐことが出来ます。

 

 

 

昨日、私が大学の矯正歯科に残っていた時にお世話になりました衛生士の西山さんにいらしていただき、筋機能訓練の講習会をやっていただきました。

 

 

 

西山さんは、現在はフリーでいろいろな歯科医院をまわり、患者さんに筋機能訓練をおこなっているMFTのエキスパートです。

 

 

 

今回はうちのスタッフに基本的なことからちょっとしたコツなど、いろいろなことを教えていただきました。

 

 

 

早速「おだいら矯正歯科」でも今回教わった技術を取り入れて、患者さんの治療と術後の安定に役立てていこうと思います。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


おだいら矯正歯科
院長 小平安彦
>> 医院ホームページへ

みんなの矯正歯科日記

歯ブログ