2009年3月アーカイブ

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

 

 

最近都内の医療施設で、近視改善のためのレーシック手術を受けた患者さんの67名に、医療器具の滅菌が不十分であったことなど、衛生管理の不徹底が原因であることが疑われる感染性角膜炎の集団発生が起き、テレビなどで大々的に報道されました。

 

 

 

 

これは人事ではなく、医療機関である当診療室もさらなる衛生管理の徹底をおこなっています。

 

 

 

 

以前、おだいら矯正歯科では衛生管理に気を使っていると書きましたが、今回新たに新兵器が導入されました!

 

 

 

 

「プチクレーブ」といい、滅菌消毒をする機械です。

 

 

 

DSC00187.jpg

 

 

もともと「オートクレーブ」という滅菌器材はありましたが、今回プチクレーブを導入することにより、器具を乾燥しないで滅菌だけが約10分でできます

 

 

 

 

当医院ではあまり使用しませんが、歯を削るタービンなどの切削器具は、かなり高価なため、ピンセットなどのように診療にいらっしゃる人数分を確保することができません。

 

 

 

そのため、滅菌をおこなう際に時間をかけてしまうと、次の人に間に合いませんので、短時間での滅菌が要求されます。

 

 

10分で滅菌ができれば、患者さんに使用する際に、「完全に滅菌された状態」で使用することができます。

 

 

 

かなり高価なものですが衛星管理上必要なものですので、今回購入に至りました。

 

 

今後も「おだいら矯正歯科」は患者さんに衛生的に治療できるよう努めていきます。

 

 

イメチェン!

| | コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

 

 

おだいら矯正歯科は開業して5年5ヶ月が過ぎました。

 

 

 

 

開業当初は2台の診療チェアーを入れましたが、2台とも山吹色でとてもいい色です。

 

 

treatment1.jpg

 

 

その2年後、チェアーを増やすことになり、少し雰囲気を変えるため、黒いチェアーを導入しました。

 

 

DSC00065.jpg

 

 

うちで使用している診療チェアーはスイス製で、好きな色に変更ができます。

 

そこで今回、そろそろイメチェンを図ろうと思い、黒いチェアーのシートを「赤」に変えました。

 

 

DSC00174.jpg

 

 

血液の色が赤ですので、通常医療系のチェアーに赤いシートは敬遠されがちなのですが、とてもいい色だったので思い切って変えてみました。

 

 

 

黒のチェアーも落ち着きがあり気に入っていましたが、その雰囲気とはまた違い、とても華やかで今回の色も気に入っています。

 

 

 

チェアーの色を変えただけですが何か自分も気持ちが明るくなった気がします。

 

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

 

 

いよいよ本格的な学会が始まりました。

 

 

 

 

学会には世界各国から大勢の矯正医が集まりました。

 

 

DSC00107.jpg

 

 

 

 

DSC_0184.jpg

 

 

WSLO学会は2年に1度開催され、第1回:ニューヨーク、第2回:ソウルに続き今回で3回目になりますが、毎回多くの日本の矯正医の先生がお見えになっています。

 

 

日本人の先生方も発表されていましたが、皆すばらしく、改めて日本の舌側矯正のレベルは世界最高クラスだと実感しました。

 

 

 

 

1日目終了後は「MADERO TANGO」にてフレンドシップディナーパーティーが開かれました。

 

 

 

DSC00118.jpg

 

 

 

アルゼンチンといえば「タンゴ」です。

 

 

 

このレストランはモダンタンゴではかなり有名なレストランだそうで、連日多くのタンゴファンが食事とタンゴ鑑賞に訪れているそうです。

 

 

 

しかし今回は「WSLO学会」の貸切りで、会場は矯正医で埋め尽くされていました。

 

 

DSC00120.jpg

 

 

タンゴショーの会場ではまず、おいしいディナーが振舞われます。

 

 

前菜→ メインディッシュのステーキ→ デザート→ コーヒーと続き、いよいよタンゴショーの始まりです。

 

 

 

はじめてタンゴを観ましたが、とにかく迫力があり、感動しました。

 

 

DSC00128.jpg

 

 

DSC00141.jpg

 

 

またダンサーの方は皆、美男美女ばかりで、1時間半のステージもあっというまでした。

 

 

 

 

 

学会2日目は朝一番にWSLO認定医のミーティングがありました。

 

 

 

今後の予定がいろいろと話し合われ、次回のWSLOは2年後、大阪で開催されることが決まりました。

 

 

 

今回、30時間かけて参加したことを考えれば、大阪はあっというまです。

 

 

 

近いのはとてもうれしいことですが、おそらくこのようなことがなければ、アルゼンチンに行こうとは一生思わなかったでしょう。

 

 

 

ブエノスアイレスはとてもよい場所で、また是非来たいと思いました。

 

 

 

1週間診療を休み、患者さんには大変ご迷惑をおかけしましたが、思い切って参加して本当によかったと思います。

 

 

すでに帰国し、診療は始まっていますが、皆さんにご迷惑をおかけした分、これからがんばっていきますので、よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業していますおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

 

 

さて、ロンドンから一路、ブエノスアイレスに向かいました。

 

 

 

 

途中、ブラジルのサンパウロを経由しましたが、ここでは飛行機から降りることもできず、1時間半ほど機内で待たされました。

 

 

 

 

今回は機中で過ごすことが多いため、暇をもてあまさないように、いろいろなグッズを持っていきました。

 

 

 

 

その中でも特に重宝した3種の神器が

 

 

 

1)文庫本5

2)ノートPC

3)ニンテンドーDS

 

 

です。

 

 

それに加えて映画を見まくり、意外と機中も楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

アルゼンチン時間で35日の昼過ぎに到着し、会場と宿泊先でもある「ヒルトン ブエノスアイレス」に向かいました。

 

 

 

DSC00106.jpg

ホテルです。ちょっとわかりづらいでしょうか

 

 

 

広くて快適なホテルで、ホテルの周囲も新興都市のためとてもきれいでした。

 

 

 

DSC00110.jpg

とても広い部屋でした。(ちらかっててすみません)

 

 

 

 

会場にて、オープニングセレモニーに参加した後、夜のウエルカムパーティーまでに、早めの夕食を食べに街へと繰り出しました。

 

 

 

初日の夜はもちろん、アルゼンチンのステーキとワインです。

 

 

 

どちらもアルゼンチン名物で楽しみにしていましたが、有名なステーキレストランで一番おいしいものをと注文すると。。。

 

 

 

 

 

 

 

なんと!一番おいしい肉の名前はその名も「コーベギュー」!!!

 

 

 

 

 

 

やはり日本の肉の方がおいしいのでしょうか。

確かにおいしかったのですが。。。

 

 

 

 

 

その後ブエノスアイレスの街をぶらぶらし、ウエルカムパーティーでは久しぶりにお会いする先生方と楽しく過ごしました。

 

 

 

 

DSC00112.jpg

ブエノスアイレスの町並み その1

 

 

DSC00113.jpg

ブエノスアイレスの町並み その2

 

 

DSC00114.jpg

有名な5月広場

 

 

 

 

 

さすがに疲れていたのかあっというまに酔っ払い、学会1日目は終わりました。

 

いよいよ明日から本格的な学会のスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業していますおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

 

 

やっとブエノスアイレスから帰ってきました。

 

 

 

あちらでブログ更新しようとがんばりましたが、私の技術不足で出来ませんでした。

 

 

 

 

やはりできるだけリアルタイムでお伝えするのが、ブログなのでしょうが、今回たくさん写真を撮ってきましたので、せっかくですから何回かに分けて更新していこうと思います。

 

 

 

 

さて、今回の旅は33日から始まりました。

 

 

 

DSC00067.jpg

 出発地:成田空港にて

 

 

 

ブエノスアイレスまでの行き方は、日本からは直行便がありませんので、通常アメリカのニューヨークやダラスなどの都市を経由していかなければなりません。

 

 

ただ、この航空券がめちゃくちゃ高く、世界一周チケットの方が安く上がります。

 

 

 

 

 

 

ということで今回は世界一周してきました。

 

 

 

 

旅程としては、

 

成田(日本)→ ロンドン(イギリス)→ サンパウロ(ブラジル)→ ブエノスアイレス(アルゼンチン)→ ダラス(アメリカ)→ 成田(日本)

 

でした。

 

 

 

 

いろいろ行っているように見えますが、実際に泊まったのはロンドンに1泊、ブエノスアイレスに2泊の計3泊だけです。

 

罰ゲームみたいですよね!

 

 

 

 

 

初日は朝、成田空港を出て、日付変更線を越え、33日の3時ごろにロンドンに着きました。

 

 

 

DSC00070.jpg

「世界の車窓から」で見たような1コマ

 

 

DSC00101.jpg

これぞ「ロンドン」という風景です

 

 

 

 

 

ホテルにチェックイン後はすでに夕方でしたので、一緒に行かれた先生方とバーに出かけ、おいしいビールを飲みながら旅の無事を祈り、乾杯しました。(この後7日間、旅の終わりまでに数十回乾杯があったのは言うまでもありません。)

 

 

 

 

ロンドン独特のバーを2件とワインバーを1件はしごして、その日は熟睡しました。

 

 

 

 

 

2日目は夜の9時発の飛行機でしたので、それまでの時間を有効に使い、いろいろなところを観光しました。

 

 

 

 

 

特に私の印象に残ったのはやはり、かの有名な「大英博物館」です。

 

 

 

DSC00081.jpg

 

 

DSC00083.jpg

ミュージアム入り口は観光客でいっぱいです。

 

 

 

 

皆さんもご存知かと思いますが、とにかく中は広く国宝がごろごろしていますので、普通に観た場合は1日では足りないと言われているところを、2時間で眺めてきました。

 

 

 

DSC00093.jpg

大英博物館で最も有名な「ロゼッタストーン」です!

 

 

DSC00086.jpg

紀元前1270年頃のファラオの巨像です。

 

 

 

 

 

それでも年をとったのか、昔の遺跡などをみていると、なぜか涙がこみ上げてきました。

こんなところで泣いていたら、迷子かと思われますので、必死でこらえましたが。。。

 

 

 

 

 

DSC00088.jpg

古代ギリシャの像

 

 

DSC00090.jpg

とにかくすべてのスケールが違います!

 

 

 

 

 

とにかく壮大で、これらを観ただけでも今回来た甲斐があったと思います。(その後もっと楽しいことがたくさんあるのですが。)

 

 

 

 

DSC00094.jpg

モアイ像えお見ることなんて一生無いかと思ってました。

 

 

 

 

今度は1日かけてゆっくり観たいものです。

 

 

 

 

 

その後、ビックベンやバッキンガム宮殿らしきものを外から眺め、あっというまにロンドンでの2日間は終わりました。

 

DSC00104.jpg

バッキンガム宮殿?

 

 

 

いよいよWSLO学会があるブエノスアイレスに出発です!

 

 

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業していますおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

いよいよ明日から世界舌側矯正学会出席のため、南米はアルゼンチンのブエノスアイレスまでいってきます。

 

申し訳ありませんが、33日(火)から39日(月)まで院長不在とさせていただきます。

 

尚、診療室のほうは通常どおり開いておりますので、なにか不都合なことがあった際には、代診のドクターもしくはスタッフが対応させていただきます。

 

 

ノートパソコンを持っていきますので、あちらでブログをアップできるようにがんばります!

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


おだいら矯正歯科
院長 小平安彦
>> 医院ホームページへ

みんなの矯正歯科日記

歯ブログ