スタッフ紹介の最近のブログ記事

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

さて、もう先週の話になってしまいますが、4月から入社しました新人の歯科衛生士「ウサミ」さんの新人歓迎パーティーを「ワインレストラン・HACHINOJO」にて開催いたしました。

ウサミさんは今年3月に衛生福祉大学を卒業したばかりのとても優秀な歯科衛生士さんです。入社して1か月ですがめきめきと実力を着けているので、とても将来を楽しみにしております。

また、2月から受付スタッフとして入社しました「カトウ」さんも、3か月が経ちましたがかなりのスピードでいろいろなことを憶えて行ってくれていると思います。2か月前に「カクライ」で開催した歓迎会の時点で、完全におだいら矯正歯科に馴染んでいましたので、キャラ的にも申し分なし、期待しております。

現在おだいら矯正歯科は総勢12名、適材適所に素晴らしい人材がそろっておりますので、皆様どうぞ安心してご来院ください。

今回の食事会ですが、HACHINOJO代表の湯原さんにお願いしまして、フルコース料理のテーブルマナー教室もやっていただきました。

一般的なマナーからワインの飲み方、最近のコース料理のトレンドまで、スタッフ皆が真剣に聞きつつも、楽しんで食事をすることができました。特に今回は新社会人が一人いましたので、とても良い企画だったのではないかと思います。

 

IMG_1375.jpg

 

湯原社長、いろいろとありがとうございました。またよろしくお願いします!

 

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

ここ最近めっきり寒くなりましたね!インフルエンザも流行っている様で小学校によっては5クラスも学級閉鎖になっているみたいです。皆さんも気を付けてください!

 

さて、いままで当たり前の事と思っていましたが、最近よくよく考えてみたらすごいことだなと感じたことがあります。

 

うちのスタッフの臨機応変な対応能力の高さです

 

具体的にどんなことかと言いますと、

 

1)患者さんが予約日を間違って1日早く来てしまった時に、キャンセルが出て少し余裕ができたところをうまく利用し、アポイントをうまく調節するなどしてから、「折角来ていただいたので、今日治療できないか先生に確認してみますね!」と応対していたこと。

もちろん私の方は「じゃあ今日治療しましょう!」となりました。

間違っていらした患者さんもハッピーですし、キャンセル枠をうまく使ってもらった私もハッピーですし、みんなに喜んでもらった受付スタッフもハッピーだと思います。さらには元々入っていた次の日のアポ枠に急患の患者さんも入れてもらいましたので、急患の患者さんもハッピーだったと思います。

 

2)学校帰りに直接来院した患者さんが予約時間より1時間早く着いて「時間になるまで待っています」となっていた時、歯科衛生士スタッフより、「前の患者さんが少し早目に終わって、これだけの時間が空いていますので、この内容でしたら時間内に終わらせることができるのですぐにお通ししてよろしいですか?」と聞いてきたこと。

もちろんその子の実力でしたら次の患者さんが入るまでの、空いている時間内で十分終わらせることができるので「いいよ!すぐに入ってもらおう」ということになりました。

早く来た患者さんもハッピーだと思いますし、診療の終了時間間際に余裕ができた私もハッピーですし、みんなに喜んでもらった歯科衛生士スタッフもハッピーだと思います。

 

3)ドクターが学会で不在の時、リテーナーを紛失されたという患者さんから「リテーナーをなくした」という電話があった時の事、通常でしたら「患者さんがリテーナーをなくしたという電話がありましたがどうしましょうか?」で終わりだと思いますが、うちのスタッフは一味違います。私にかかってきた電話の内容は「患者さんからリテーナーをなくしたという電話があったのですが、患者さんの模型箱を確認したらリテーナーを作製したときの模型が残っていたので、これでクリアリテーナー(その日のうちにできるリテーナーです。)を作って応急的に使用しておいてもらってよろしいですか?」です。

 

こういった対応はマニュアルに縛られ、その通りにしか動けない人には無理だと思います。

おだいら矯正歯科の治療内容や治療方針、そしてなにより矯正歯科治療を深く理解し、自分がどういう行動をとればよいのかわかっているからこそ、何も言われなくても最善の対応ができるのだと思います。

しかもすごいところは、その対応ができるのが一人だけではなく、今いる受付は全員、歯科衛生士もほとんどのスタッフが同じように対応できます。

また、まだそこまではできない新人スタッフも、そのような先輩の行動を見てこれから自分自身で考えながらマニュアルチックではない、人間的な対応ができるようになるのだと期待しています。

このマニュアルチックではないことがおだいら矯正歯科の一番の強みなのかなぁ、なんて最近思っています。

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

前回も書きましたが、今年のゴールデンウィークですが、おだいら矯正歯科は完全な飛び石連休でした。例年は沖縄に行っておりましたが長い休みが取れないのと、昨年から小平一家の家族に加わった愛犬がまだ長期で預けるのは無理だろうということになり、今年は栃木県内の近場をうろうろとしておりました。

まず連休前の27日水曜日、4月からおだいら矯正歯科に勤務している新人衛生士「フジサワさん」の歓迎会を昨年末にオープンしたばかりの鉄板焼きレストラン「TSUKINOUSAGI」にて開催しました。

 

IMG_0689.jpg

個室へ向かう通路は離れのようになっています。

 

IMG_0687.jpg

鉄板の先には中庭が見えます

 

IMG_0688.jpg

テーブルとカウンター併せて12名で利用しました。

 

 

初めてここのお店を利用しましたが、雰囲気はかなりいいですね!12名での利用でしたが完全な離れタイプの個室でした。

お店のスタッフさんに聞いたところ、以前何度か利用した割烹料理「月の兎」の系列店とのこと。料理は大変おいしくいただきました。少しだけ残念だったのは、ソムリエチョイスの料理に合わせたワイン5種類を注文したのですが白と赤が軽すぎたことでしょうか(汗)まあ、グラスワインですから仕方がないかと思いますが、今度はワインをリベンジしたいと思います。

また、新人衛生士の「フジサワ」さんには期待しておりますので、早く色々な事を憶えてもらって、一人前の矯正歯科衛生士になっていただきたいと思います。

 

28日(木)は、子供たちは学校があったので二日酔いの中雑務をこなし、29日は家族で映画「ズートピア」を観賞しました。子供ができてからはディズニーやアニメ系統の映画しか言っていない気がします・・・

30日(土)は通常診療し、月が替わった51日(日)は日光市の実家に帰省しました。普段は遠出をするのでGWに実家に帰ったのは久しぶりです。

2日(月)に診療し、3日(火)からは今回最長の3連休です。

家族で那須に行ってまいりました。今回は犬も同伴でしたので、ペットも宿泊できるホテル「フォレストヒルズ那須」に宿泊しました。

これまでペット同伴のホテルは3か所ほど利用し、ここが4か所目でしたが、家族(犬も含めて)全員一致でこのホテルがベストでした。

元々ペットと泊まれる宿グランプリというサイトで上位にランクされていたため、ここを選んだのですが、さすがに上位にランクインするだけあってペットにやさしいホテルでした。One Loveコテージという部屋を利用したのですが、2階建ての造りになっていて、2階にはリビングとペットと添い寝できる寝室、BBQができるベランダがあり、1階はベッドルームとバス、トイレそしてペットと遊ぶための部屋「プレイルーム」がついております。プレイルームは6畳ほどの広さで、さらにはそこから部屋専用の広めのドッグランに出られるようになっています。これなら大型犬も宿泊可能です。

プレイルームにはペット用品がショウウインドウに並べられ、玩具やゲージ、消臭剤、ご飯用のトレーなどすべて使いたい放題でした。

また、ペット同伴のホテル特有の「臭い」もまったく気にならず、おそらく清掃もかなり行き届いているのだと思います。

 

IMG_0691.jpg

2階のリビング

 

IMG_0693.jpg

プレイルームのショウウインドウ

 

IMG_0692.jpg

窓の先にはドッグランが!

 

 

ここのホテルは是非また宿泊したいと思います。

さて、そんなこんなであっという間に2016年のGWも終わってしまいました。診療日が間にあったからか本日急患の電話も例年に比べかなり少ないようで、本日も通常と変わらない診療日でした。

 

気が早いですが、来年のGWも暦通りですと飛び石連休になります(汗)

今年の様に診療するか、長期の休みにするか迷うところです(悩)

 

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

さて、気が付けばもう4月、この前お正月だと思っていたら・・・早いものです。

4月と言えば入学式や入社式の季節ですね!

おだいら矯正歯科にも新人衛生士「フジサワさん」が新たに入社いたしました。

今年3月に衛生士学校を卒業したばかりのフレッシュマンです。いろいろと覚えなければいけないことがありますが、私の半分以下の年齢ですのでスポンジのように知識を吸収してくれることと思います。期待しております!

 

話は変わりますが、先週は神奈川歯科大学ゴルフ部の合宿が栃木県の風月カントリークラブでありました。

ゴルフはやりませんでしたが折角栃木県に来ているんだから、晩飯食いに行こうとお誘いし、現役部員と焼肉グレートへ行ってまいりました。こちらも私の半分以下の年齢です!若者に囲まれ楽しいひと時でした。

それにしても現在現役部員はたった4名!私が在籍していたころは最大で40人くらいいましたから、寂しくなったものです。聞くところによると今は勉強が大変でほとんどの学生は部活に入らないのと、部活に入ったとしても4年生で引退(歯科大学は6年生まであります。)だそうで、どこの部活も人員確保が厳しいそうです。

個人的には折角の大学生活ですから、部活やサークルなどは絶対やった方がいいと思います。今でも仲良くしている方々はやはり部活がらみに人が多いですし、卒後も部活をやっていた生徒の方が絶対就職先に重宝がられると思います。

部活をやらない学生に勉強で負けないよう発破をかけ、(私に言われたくないとは思いますが。)お開きとなりました。

 

IMG_0654.jpg

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

先日は日曜日休診でした。日曜の休診は子供と休みが合う貴重な1日です。

この日は子供達から希望がありましたスケート滑走に行ってまいりました。昨年は宇都宮市のスケートリンクに行きましたが、かなり混んでいたので今年は「今市青少年スポーツセンター」まで行ってまいりました!

初めて利用しましたが、宇都宮に比べるとかなり空いていて、しかも30分程度で行けるので条件はとても良かったですが、氷が荒れている割に製氷機が入らないのが少し気になりました。

まあ、家族全員で滑るというより歩いていましたが大きな問題はありませんが(笑)

氷はよくないけど空いている今市のリンクと氷はフツーで混んでいる宇都宮のリンク・・・

来年行くとしたら今市青少年スポーツセンターの方だと思います。

 

 

さて、話は変わりまして先日おだいら矯正歯科のホームページを眺めていましたら、スタッフ集合写真が10年以上前のものだということに気づきました(汗)

 

集合写真2004.JPG

 

なにせ全員集合で4人です。

さすがにまずいので、先日久々に全員で集合写真を撮影しました。

 

2016集合写真.jpg

 

いい感じですね?(笑)

早速ホームページの写真を差し替えます!

ドクター募集

| | コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市のおだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

以前も書きましたが、おだいら矯正歯科では常勤ドクターを募集しております。なかなか希望者が来ないのは地方都市ということもありますが、矯正専門の医院でドクターが実際どんなことをしているのか、特に代診のドクターの現状がわかりづらいのかなと思いまして、ホームページ求人の欄に現在勤務しているイワモト先生のコメントを掲載しました。

また、実際の雇用条件等も一緒に掲載しましたので、興味がある先生は是非そちらを読んでみてください。

せっかく書いてもらったので、こちらのブログにも載せておきます。

 

「おだいら矯正歯科常勤
岩本真由子

 

私がおだいら矯正歯科に非常勤として勤務しだしたのは大学院1年生の冬、7年前のことでした。大学院4年間と大学病院矯正科勤務を経て、舌側矯正について腰を据えて学びたいと思い、おだいら矯正歯科に常勤として勤務することにしました。

非常勤の5年間でも学ぶことは多くあったのですが、実際に常勤として勤務するようになり舌側矯正のメカニクスや手技、他にも頬側矯正、小児矯正、すべての治療にあたっての診断など、たくさんの症例に触れることでより多くのことを学ぶことができていると感じています。矯正治療だけではなく、一口腔単位での咬合再構築など治療計画の立案をしっかりと行い、周辺歯科医院の先生方とも密に連絡を取り合い、治療を進めていくことなど患者様に口腔内を一生涯に渡り、より良好な状態へ改善して行けること、地域医療に貢献できているということにやりがいを感じています。

おだいら矯正歯科は常に明るく笑顔が絶えず、毎日とても楽しく勤務することができています。しかし、楽しいだけではなく、しっかりとした毎朝のミーティングで情報交換、知識の共有など、スタッフ全員がよりよい治療と患者様のためと意識を高く持ち、ステップアップをこころざしている歯科医院です。また、定期的に誕生日会、新年会、忘年会、記念日...といったように、スタッフ全員でのお食事会や社員旅行などがあり、お互いに話がしやすい環境にあると感じています。

セミナーや勉強会、学会など新しい知識を吸収する機会にも多く恵まれており、1つのやり方にとらわれずに、いいと思われる技術、材料などたくさんの新しいことを試行錯誤しながら取り入れていけるという点も、おだいら矯正歯科に勤務してよかったと思う点です。

おだいら矯正歯科に勤務し、毎日治療を行う中でもう1つとてもよかったと思う点は、患者様への接し方を学べるということです。舌側矯正を希望される成人の患者様と接する院長の様子など、他院ではあまり多くはみることができなかったのではと思います。もちろんお子さんも多いので、ご本人のみならず保護者の方々とのコミュニケーションも多くはかることができ、コミュニケーションの面においてもスキルアップできるのではないかと思います。

たくさんの歯科医院はありますが、おだいら矯正歯科のように治療技術の向上、知識の吸収、患者様への対応など技術面だけに限らず、多岐にわたり学べる歯科医院は少ないのではないかと思いますので、おだいら矯正歯科に常勤として勤務することができてよかったと思っています。

今後、歯科医師として生きていく中でおだいら矯正歯科にて得たことは大きく価値あるものとして生きていくと確信していますので、さらに日々精進を重ねたいと考えています。」

 

それでもわかりづらい方はもちろん見学も歓迎します。ご連絡お待ちしております!

みなさんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

おだいら矯正歯科に昨日、41日より新しいスタッフが2名増えました

 

新人スタッフのツノダさん、ナカガワさんは2人とも今年3月に歯科衛生士国家試験を合格したばかりの新米歯科衛生士です。

現在歯科業界は全国的に歯科衛生士不足に陥っています。おそらく専門職の中でこれだけ求人が求職を上回っている職業はないのではないでしょうか。

聞くところによると神奈川県や東京都のある地域では求人を出す医院が求職を2.5倍上回っているとか。。。

そんなご時勢に昨年11月に中途採用した歯科衛生士「コダマさん」に加え、今回の2名と半年間で3名増員できたことはとてもラッキーなことだと思います。

3人とも優秀な人材ですのでしっかりと、そして大切に育てていきたいと思います。

新しい風が入るとこちらの気も引き締まります。

心機一転がんばっていこうと思います!

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

昨日は医院を休診にし、スタッフ全員で衛生士トモコさんの結婚式があり、インターパークにあります、ヒルズスイーツ宇都宮ブリーズテラスまで行って参りました。

とてもなごやかで、楽しい結婚式でご両人の人柄が出た結婚式だったのではないかと思います。

 

DSC01007.jpg

 

ただ、今回はスタッフの結婚式ということで私の祝辞もありました。これまでたくさん結婚式には出てきましたが、なにせ私もまだ40歳です。式には友人として出るのがほとんどで、祝辞をしたり余興をやったりするのも乾杯が終わった後で、おふざけも言えない状態での祝辞初めてです。

英語で発表する学会の口演や歯科医師会での講演等でもまったく緊張しない私が、その時はまったく訳が分からなくなり、かみかみでした...やっちゃいました...

それでもその後は、すっかりそんなことも忘れおいしい食事とお酒をたらふくいただきました。

 

やはり結婚式はいいですね、新郎新婦の幸せそうな姿を見ていると、こちらも幸せな気分になります。

またご両親や新婦の挨拶を聞くと改めて、大切に育てられたご子息を職場とはいえ、お預かりしているという責任を感じます。これからも院長という立場にある社会人として、スタッフが快適に働ける環境を作り、また、その結果として患者さんにも最高の治療が出来るよう努めていきたいと思います。

 

祝辞はかんでも、仕事はかみません!

 

ヒデハルさん、トモコさん、どうぞ末永くお幸せに...

 

うちに帰り自分の結婚式のビデオが見たくなったのですが、VHSで再生が出来ず、改めて結婚からの年月と時代を感じた雨の夜でした。

 

常勤ドクター

| | コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

すっかり書くのを忘れていましたが、4月よりおだいら矯正歯科に常勤のドクター「岩本先生」が新たに加わりました。

 

新たに加わったと言っても、これまで4年間ほど月に2回、日曜日に手伝いに来てもらっていましたので、おだいら矯正歯科の「システム」や「方針」、「物のありか」などはすべてわかっており、全く問題なくおだいら矯正歯科の一員として働いてもらっています。

 

先生の経歴は、私の母校でもある神奈川歯科大学卒業後、同大学の矯正学教室に残り、その後大学院も卒業されています。

もちろん大学院を出ているのでもちろん博士号も取得している偉?い先生なのです。

そのような先生が、なぜか宇都宮という全く土地勘のない田舎の(先生は九州出身です。)学位も持たない一矯正歯科開業医に就職を希望され、めでたく4月から常勤で来ていただくことになりました。

 

月二回日曜日に手伝いに来ている際に、うちでも何か学べる事があると判断されたのだと思いますが、その期待を裏切らないよう、厳しく指導していきたいと思います!

 

新入スタッフ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは、栃木県宇都宮市で開業しています、おだいら矯正歯科、院長のおだいらです。

 

7月、8月は診療日数が少ないのと、夏休みにいらっしゃる患者さんが増えるため、超ーー忙しかったです。

 

9月に入り落ち着いてきましたが、忙しさにかまけてやらなかったことや、ブログをはじめ、サボり気味だったことを一つ一つ整理しているところです。

 

ただ、これで今月から落ち着くかと言えばそうでもなく、後半に横浜で学会があったり、また再来週には同窓の先生の集まりで兵庫県まで行かないといけないため、まだまだ忙しい日が続きそうです...

 

さて、少し前の話になりますが、休診明けの8月20日より新しい歯科技工士がおだいら矯正歯科の一員になりました。

 

歯科技工士の仕事は皆さんが使用するリテーナーを作ったり、検査の時に採った歯型で分析に使う歯の模型を作ったりしています。

 

そのため直接患者さんとお会いする機会はありませんが、皆さんのお口の中に入る物を作るという重要な仕事をしております。

 

もうすでにずいぶん仕事は覚えたようですので、これからも他のスタッフ同様がんばっていただけると思いますので期待しています!!

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


おだいら矯正歯科
院長 小平安彦
>> 医院ホームページへ

月別 アーカイブ

みんなの矯正歯科日記

歯ブログ